1day酵素ジュース作り教室 今日の果物 りんご - 酵素ジュース|発酵ドリンク|酵素ジュース作り教室|の日本酵素マイスター協会

酵素ジュース教室
プライバシーポリシーサイトマップ
酵素フードや酵素ジュース
HOME酵素生活とは協会案内カリキュラム認定校一覧酵素ジュース教室一覧イベント・セミナーアクセスお問合せメール

1day酵素ジュース作り教室 今日の果物 りんご

サンふじの「サン」は太陽のサン【san】なんですよ!

今日は、青森県産のキレイなりんご「サンふじ」です。

もとは「ふじりんご」なんだそうですが、通常収穫前の成熟期に有袋(ゆうたい)とよばれる袋をかけて育てられるそうなんですが「サンふじりんご」は、袋をかけないで育てたものらしいです。

では、りんごにはどのような栄養分が含まれているのでしょうか?

apple02

りんごを構成する成分は、水分が87%、糖分が10~12%、ビタミンA・B・C、カリウム、りんご酸、たんぱく質、ポリフェノール、ペクチンなどが含まれています。カリウムは、ナトリウムとバランスをとり、細胞を正常に保つはたらきをもつ、私たちの体にとって重要な成分なんです。そしてナトリウムによる血圧上昇を抑制し、血圧を下げる作用があります。また、利尿作用があり、むくみの解消に役立ちます。

水溶性の食物繊維であるペクチンは、腸内の状態を正常に戻そうとする作用や、下痢を予防する効果があり、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らして、便通を良くしてくれます。りんごのペクチンは果皮と実の間の部分に多く含まれているので、酵素ジュースにするときは是非皮のついたまま作ってくださいね!。

りんごの皮に多く含まれるポリフェノールは、体内の細胞を老化させてしまう活性酸素の働きを抑制し、ガンの予防や糖尿病の改善などの効果が期待できます。また、抗酸化にすぐれており、細胞の老化を防ぐ作用があるので、肌や皮膚を若々しく保つ効果があります。

さらに、りんごの酸味のもとであるりんご酸とクエン酸は、炎症を抑える作用や、疲労回復、食欲増進などの効果があります。
甘くておいしいりんごには、体にうれしい成分がたくさん含まれているんですね。

『1日1個のりんごで医者いらず』といわれていることも納得です。apple01

 

 

皆さんも、是非りんごの酵素ジュースを作ってみてください!

JEMA酵素ジュース教室へのメイル
JEMA酵素ジュース教室への電話