【必ずお読みください】新型コロナウイルス感染リスクに対する対応について - 酵素ジュース|フルーツビネガー酵素|酵素ジュース作り教室|日本酵素マイスター協会

プライバシーポリシーサイトマップ
酵素フードや酵素ジュース
HOME酵素生活とは当協会のご案内カリキュラム認定校一覧公認教室一覧イベント・セミナーアクセスお問合せメール

【必ずお読みください】新型コロナウイルス感染リスクに対する対応について

お客様各位

平素より日本酵素マイスター協会及び日本酵素マイスター協会公認教室をご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの『指定感染症』を受け、当協会では各教室の衛生強化に努めるとともに、感染予防及び感染拡大防止策として、以下のガイドラインを設けて、安全を第一に配慮した形で実施いたします。

尚、出張での教室やイベントにつきましては、3月13日(金)まで延期、又は中止させていただきますのでご理解のほどお願いいたします。
※今後の状況によっては、教室、講座の実施内容の変更、又は中止することもあります。

 

●日本酵素マイスター協会における新型コロナウイルス対策 共通ガイドライン

①体調の悪い方は、教室への参加はご遠慮ください。
特に37.5℃以上の発熱、のどの痛み、強いだるさや息苦しさがある方。

②ご来場の際は手の消毒と、マスクの着用をお願いします。
教室入り口には消毒液を、トイレには手洗い用洗剤と消毒液を常備しておりますので使用してください。マスクにつきましては各自ご用意をお願いします。

③教室内などは殺菌料の噴霧による消毒を行っております。
教室内の特に手の触れる箇所を中心に、清掃・洗浄も通常より念入りに実施し、殺菌料の散布により消毒を徹底しております。

 

いま、社会的に強い関心を集めている問題だけに、さまざまな情報が入り乱れ、正確な情報を把握することは難しい状況にありますが、国や地方自治体、保健所等の公的機関が公表している情報を参考にするなど、各自で今後の情報に十分注意してください。
公的機関の情報は、インターネットのホームページで公表されています。

詳しい情報は下記へ

・ 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 


<酵素ジュース作りにおける新型コロナウイルス感染症の影響について>

酵素ジュース作りを含めて食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染することはありますか?というお問合せをいただいておりますが、

食品そのものにより新型コロナウイルス感染症に感染したとされる報告はありません(2月27日現在)。
ただ、食品や食事の配膳等を行う場合は、不特定多数の人と接する可能性があるため、接触感染に注意する必要があります(※)。食器についても同様で、清潔な取扱を含め十分お気をつけ下さい。
※接触感染は新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路の1つです。
コロナウイルスは熱(70度以上で一定時間)及びアルコール(70%以上、市販の手指消毒用アルコールはこれにあたります)に弱いことがわかっています。製造、流通、調理、販売、配膳等の各段階で、食品取扱者の体調管理やこまめな手洗い、手指消毒用アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。WHOからの一般的な注意として「生あるいは加熱不十分な動物の肉・肉製品の消費を避けること、それらの取り扱い・調理の際には注意すること」とされています。

 

<以下のサイトを参照>
厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

JEMA酵素ジュース教室へのメイル
JEMA酵素ジュース教室への電話